悲報:新型Xperia、”Xperia XZ3″のカメラはデュアルではなくシングル仕様に

ソニーモバイルのIFAでのプレスコンファレンス日程が決まり、Xperia XZ3あるいはXperia XZ2sの発表がほぼ確実となっていますが、このIFA発表の新型Xperiaについてちょっと残念な新情報がでてきました。

Just get the confirmation from SONY’s staff… the flagship at IFA 2018 will have a single main camera and all flagship next year will have dual camera…

ESATO上のユーザーがソニーのスタッフから得た情報として伝えたもので、これによるとソニーモバイルがIFA 2018で発表するフラッグシップに搭載されるメインカメラはシングルカメラになる、とのこと。

そして来年リリースされるフラッグシップXperiaについてはすべてデュアルカメラ搭載になるとのことです。

もちろん、このIFA発表の新型Xperiaの機種名はまだ確定しておらず、Xperia XZ3になるのかXperia XZ2sになるのか、はたまたまったく異なる機種名になるのか分かりません。

ただ、これが先日その存在が公式確認されたH8416であることはほぼ確実といって良いでしょう。

ちなみに今回のリーカーは過去にXperia XZ PremiumやXperia XZsの機種名などを独占リークした人物で、十分信頼できる人物。

よって、このIFA発表の通称”Xperia XZ3”がシングルカメラ搭載というのはかなり確実な情報ではないかと思います。

確かに次期Xperiaについて現状で100%確実なのはH8416という18:9ディスプレイ搭載のハイエンドモデルが存在する、という点のみで、「次期Xperiaがデュアルカメラ仕様になる」という確かな情報はまだ一つもありません。

そして出所不明なスペックシートや、XZ2 Premiumがデュアルカメラだからその後続機も当然、、、という推測が先走っている部分は大きかったように思います。
(私もそう思い込んでいましたが)

一方、もともとXperia XZ2から大きなスペック変化はないと噂もされています。

ただ、カメラもシングル仕様のまま、CPUもSDM845のまま、となるといくらマイナーアップグレード版とは言えXZ2からの差別化材料がなさすぎる気もします。

唯一ハード面でアップグレードされているのはメモリが6GB RAMになる、という点くらいでしょうか。

ただ、それにしてもXZ2の海外版にはすでに6GB RAMを搭載したものが存在するので、これはアップグレードとも言い難いような気がします。

そうなってくると違うのはサイズ?ということになり、このIFA発表の新型XperiaはXZ3やXZ2sといったXperia XZ2の後継機という位置づけではなくXZ2の派生機種、つまりXperia XZ2 Ultraでは?という可能性も出てきます。

もちろんこれも推測でしかありませんが、いずれにせよ次期モデルからはデュアル仕様になると思われていたXperiaが今回もシングルカメラのまま、というのはちょっと残念な新情報と言わざる得ません。

コメント

  1. じゃんく より:

    イギリスで予約開始とはなんだったのか…
    予約詐欺?

  2. 銀糸 より:

    もしXZ2Ultraなら、あれに求めてるのはカメラ性能ではなくて小さすぎず大きすぎずの絶妙なサイズ感だから大歓迎だけどね

  3. C より:

    XZとXZsの違いはRAM、メモリ以外にあったっけ?
    XZ2sじゃないの?

  4. たこ より:

    ほほ確定とか毎回言ってるけどいつもデマじゃねぇか!

  5. xzs より:

    本当だとしたら周年遅れだよね…

  6. より:

    レンズ2つのメリットなんて大して無いから別に良いよね