新型Xperia、”Xperia XZ1 Premium”の価格とカラー判明「ダークグリーン」が存在

ソニーモバイルが2月のMWC 2018でリリース発表する可能性が極めて高くなっている2018年版の新型フラッグシップXperia。

この1モデルと思われる次期Xperiaのカラーおよび価格について興味深い情報がリークされていました。

Twitter上でのリーク情報の正確さでは1、2を争う有名リーカー、Roland Quandt氏からのもの。

これによるとソニーの新型Xperiaフラッグシップのカラーバリエーションは”リキッドブラック”、”リキッドシルバー”、”ダークグリーン”という3色展開になるとのこと。

また、西EU圏内での価格は699ユーロ、日本円で約9万5千円以下になるとのことです。‏

Xperiaでは過去にZ5で「Green」という深めの緑色がありましたが、「Dark Green」ということはこれよりさらに暗いグリーンになる、ということでしょう。

個人的にはXperiaの角ばったデザインに緑はマッチしていると思うので、結構好きかもしれません。

一方、色の名前は他国語からの翻訳(おそらく中国語?)なので、必ずしもこの通りの呼び名になるとは限らにようですが、Liquid SilverをGoogle画像検索すると、こんな感じ↓

ターミネーター2のあの液体金属警官?のイメージでしょうか。

Liquid Blackは↓

シルバーはこのテカり具合からしてXZ Premiumのクロームに近い色っぽいですね。

ブラックについてはiPhoneのジェットブラックのようなダースベーダーのヘルメットみたい?な色合いでしょうか。

また、699ユーロという価格ですが、大半のユーロ圏の国でのXperia XZ Premiumの発売時の価格は650ユーロでした。

よって、価格から判断しても、今回カラバリが判明したモデルはやはりXperia XZ1 Premiumあるいは異なる機種名の同等機種、先日FCC認証を通過した画面比率80%の5.7インチのフラッグシップモデルと見て間違いないでしょうか。