新型XperiaへのOLED採用予定が”公式”確認、Xperia XZ1 Premiumに搭載か-ディスプレイエンジニアの求人情報から

2018年に外観、仕様、そしてネーミングルールまで一新されると言われている新型Xperia。

現在までの情報では、最低でも3モデルのフラッグシップが開発段階にあることが判明しており、このうちのいずれかは有機ELディスプレイを搭載する可能性が高まっています。

そんな中、次期Xperiaのスクリーン仕様に関連した興味深い情報がでてきました。

XperiaBlogが伝えたもので、下のスクリーンショットはソニーモバイルが掲載したディスプレイ・エンジニアの求人内容。

掲載媒体自体はソニーモバイルのものではありませんが、ソニーモバイルが掲載した求人情報であることは間違いありません。

Job Description (業務・仕事内容)ではご覧のように、OLEDディスプレイのモバイル端末へのインタグレーション(統合)とあります。

2018年版のXperia XZ1 Premiumあるいはそれ相当のフラッグシップモデルに有機ELが採用されるという情報は以前より度々出てきており、先日も2018 XperiaフラッグシップにはLG製のOLEDが採用される、というかなり信憑性の高いリーク情報がでたばかり。

一方、一応”公式”な形でソニーモバイルがスマホ向けに有機ELの搭載を計画しているという具体的な情報が出たのは今回が初めてではないかと思われます。

ただ、今回の情報から確認できるのはあくまでソニモバがXperiaでのOLED採用の計画をしている、という点だけで、どの時点で実装するのか?というのは不明。

よって、どこかの時点での”新型Xperia”にOLEDが搭載されるのはほぼ確実ですが、2018年版Xperiaではなく、来年以降のモデルという可能性もあると思います。

次期Xperiaフラッグシップの機種名は”Xperia STYLE”? 「劇的変化はないがとても気に入る新デザイン」