新型Xperia”ではない”の謎のスナドラ845搭載ソニー機種、 ”90QB16R”がベンチマーク上で発見

本日、スペック、価格、リリース時期までリークされたMWC 2018で発表のXperia XZ2およびXperia X2 Compact。

この2モデルのうちのいずれか、あるいは全く新しいSnapdragon 845を搭載した新型XperiaがGeekbench上で新たに発見されました。

”90QB16R”という型番ですが、通常ソニーの型番は左から1文字目がアルファベットで残りの4桁は数字。(Xperia XZ1 Compact=G8441)

ご存じの方も多いと思いますが、SD845搭載のXperiaはすでにH8266というモデルが昨年末に確認されており、これはおそらくXZ2もしくはXZ2 Compactのいずれかだと思われます。

だとすると、今回のものがXZ2/XZ2 Compactだとすると型番はすでにUaprof上で発見されているH81XXやH83XXになるはずなのですが・・・・

いずれにせよこの型番、今までのものとは全く違うパターンでどういった意味があるのかは全く不明。さらにXperiaシリーズですらない可能性もあります。

ただ、ベンチマーク結果から確認できるスペックなどは以前発見されたH8266のものと同じで、スコアにも大差はありません。

追記:

ひょっとするとこれ、Xperiaではなく、GoogleのPixelシリーズなんてこともあるのでしょうか。。。

コメント

  1. さるみゃっき より:

    まさかこの間のWってツイン画面でそれのベンチマークだったり…

  2. vincent より:

    タブレットでしょー