Nexusスマホが復活か!? Pixel 2とPixel 2 XLのスペックが判明、5インチと6インチでS835搭載

201706251054

Googleが今年秋にリリースする2017年版の新型Pixel、Pixel 2およびPixel 2 XL (もしくはPixel XL 2)

XDAによるとこの情報はかなり信頼できるソースからのもので、今後変更される可能性もまずないとのこと。

よって、かなり信憑性の高い情報とみて良いと思います。

Pixel XL 2 (Taimen)のスペック・特徴

・LG製

・ディスプレイ:5.99インチ、OLED、WQHD(2560×1440)

・ベゼルは初代XLよりも細くなる

・ストレージ:128GB

・CPU: Snapdragon 835

・メモリ:4GB

・背面はXLと似たガラスとメタルの2トーン。ただ、ガラス部分は狭くなり、指紋認証センサー部分は金属部分に配置

・カメラはシングル・レンズ

Pixel XL (Walleye)のスペック・特徴

・ディスプレイ:4.97インチ、FHD

・デザインは初代Pixelとほとんど同一

・ベゼルは初代同様広め

・CPU: Snapdragon 835

・ストレージ:64GB

・メモリ:4GB

・背面はXLと似たガラスとメタルの2トーン。ただ、ガラス部分は狭くなり、指紋認証センサー部分は金属部分に配置

まあ、Pixel 2もPixel XL 2もスペックとしては前モデルからの地味目の進化、といった感じになりそうですね。

なお、もう一つの「Muskie」については先日、開発自体が中止されたという件についてお伝えしました。

よって、ラインナップ自体は昨年と同じ2モデルということになります。

ただ、記事の最後に非常に興味深い点も指摘されています。

というのも、当然このWalleyeにもTaimenにも指紋認証センサーが搭載されているのですが、Walleyeの指紋センサー名は“Pixel Imprint”と名付けられているのに対し、Taimenのものは“Nexus Imprint”という名称になっているとのこと。

よって、TaimenはPixel XL2ではなく、Nexusシリーズとしてリリースされる可能性があるとのこと。

いずれにせよ、名称だけの問題ではありますが、Nexusシリーズがもし本当に復活するのであればかなり嬉しいニュースですね。

ソース