次期Pixel、Pixel XL 2の”ほぼ公式”レンダリング画像と一部スペックがリーク。LG製6インチディスプレイを搭載

2017年版Pixelこと、「Pixel XL 2」のレンダリング画像および一部スペック、機能が判明しました。

Android Policeが独占情報としてリークしたもの。

201707111534

この画像は同サイトが「極めて信頼できるソース」からの情報を基に作成したレンダリング画像とのこと

うーん、ただ単純にカッコイイですね・・・

バックパネルのツートンはPixel XLからそのままですが、上部のガラス部分の面積が狭くなっており、全体の2トーンのバランスが良くなっているように感じます。

また、その結果、初代Pixelではこのガラス部分の中にあった指紋認証センサーがマットブラックの部分に配置されています。

↓Pixel XLの背面
201707111549

また、この画像を見る限り、初代Pixelでは結構出っ張っていたカメラレンズ部分がフラット、あるいは出っ張りがかなり小さくなっているようです。

なお、前面のディスプレイもベゼルが初代Pixelと比べてかなり狭くなっており、かなり洗練された感じ。

特に両サイドのベゼルはこの画像を見る限りほぼベゼルレスにも見えます。
(ただ、スクリーン自体はカーブしておらずフラットのこと)

スペック面ではこの新型Pixelには6インチのLG製のOLEDディスプレイが搭載。スクリーン比率は2:1になるとのことです。

機能面ではHTC U11に搭載の「エッジ・センス」に似た端末を握ることでいくつかの操作を可能にする機能が搭載される模様。

ただ、現在の情報ではこの2017年版Pixelシリーズの生産担当は5インチの小型モデル(Pixel 2)はHTCですが、Pixel XL 2こと「Taimen」の製造はLGになると言われています。

となると、HTCの独自技術をLG製の端末に移植する、ということでしょうか。

これについてはちょっと謎が残りますね。

ただ、Android Policeは昨年の初代Pixelシリーズでもかなり正確なレンダリング画像をリークしており、その他の過去のPixel/Nexusシリーズについてのリーク情報もほぼ正確。

よって、今回の情報もかなり信憑性は高く、レンダリング画像もかなり実機に近いものと思われます。

一方、ここではこのTaimenを便宜上Pixel XL 2としていますが、実際の機種名については”ただのPixel”や”Pixel 2 XL”といった名称になる可能性もあり全くの不明とのことです。

ソース