新型Nexusに搭載の「独自ランチャー」がリーク。

nexus2cee_drawer_loop_closeup1_thumb

早ければ夏後半、遅くとも秋にはリリースされる2016年版の新型Nexus。

HTC製、あるいはHuawei製になると言われているこの次期Nexusに搭載される独自のホーム・ランチャーがリークされていました。

Android Policeが独占情報として入手したもの。

nexus2cee_overview_loop1_thumb

ご覧のように、アプリドロワーが下から引き上げるタイプになっており、なかなか使い勝手が良さそうですね。

また、以前のホームスクリーン上のGoogle検索バーがなくなる代わりに画面左上に「G」のタブが付いています。
ここを引き出すことで様々なGoogle検索ができる使用になっています。

以前、今後Nexusに搭載されるAndroid OSは「ストック」ではなく、Nexus向けにカスタマイズされたファームウェアになるという情報がありました。

これはちょうど、Android OSのバージョンは同じでもXperiaにはXperia向けのソニーのファームウェア、GalaxyにはGalaxy受けのサムスンのファームウェアが搭載されているのと同じ感覚だと思われます。

そしてこのランチャーはそのNexusファームウェア向けに搭載されるものだと思われます。