iPhone 7sの発売はなし。iPhone 7の次期モデルは「iPhone 8」に飛び級。

201604221200

今年秋に発売予定の新型iPhone、そして来年発売の次期モデルについて興味深い情報がでてきました。

phoneArenaがサプライヤーから得た情報として伝えたもの。

これによると、秋に発売されるiPhoneは名称こそ「iPhone 7」となるものの、実際にはイヤホンジャックの廃止に伴う若干の薄型化以外、デザイン的にもスペック的にも6sから大きな変化はないとのこと

一方、2017年に発売されるiPhoneは OLEDディスプレイの搭載を初め、内外ともにメジャーなモデルチェンジとなるため、モデル名は「iPhone 7s」ではなく「iPhone 8」になるとのことです。

つまり、「iPhone 7s」は存在しない、ということになります。

なにやら複雑なことになっていますが、要は:

・今年発売のiPhoneはマイナーチェンジ。

・よって、できれば数字は据置きたいが、「iPhone 6ss」にするわけにもいかないので「iPhone 7」に。

・一方、来年発売のiPhoneはデザイン・スペックともにかなり大規模なアップグレードになるので、「s」をつけただけの「iPhone 7S」だとインパクト不足。

なのでいっその事、iPhone 7s飛ばしてiPhone 8にしてしまえ!っという感じだと思います。

iPhone 4から3代に渡って続いた「S」シリーズですが、やはり、端末の進化の度合いによって決めるのでしょうかね。

コメント

  1. もっさん より:

    ビックリすんだけど、公式にコメントも出ていないのによく言い切れるよな。
    こんな糞記事取り上げるなよ