iPhone Xに新搭載の顔認証「Face ID」、8割近くのユーザーが「信用できない」

201711131119

今月初旬にリリースされたiPhoneの10周年記念モデル、iPhone X。

iPhone 8以前とは異なる点が多数あるこのiPhone Xですが、中でも最大の変更点の1つがロック解除の認証方法。

従来の指紋認証、Touch IDから顔認証のFace IDに変更となり、これについてのユーザー評価は賛否両論といったところ。

そんな中、phoneArenaがこのFace IDのセキュリティーを信頼できるか?というアンケート調査を行っていました。

201711131115

ご覧のように、「全く信用できない」との回答が44%近くで「完全に信用はできないが使う」が33%。

一方、完全に信用できると回答したのはわずか23%程度となっています。

つまり、全体の8割近くのユーザーがこのiPhone Xの顔認証の安全性を完全には信頼していない、ということになります。

これはもちろんFace IDの実際の安全性を反映したものではなく、あくまでユーザーが「どう感じるか」というアンケート調査でしかありません。

というか、使ったことすらないユーザーが大半だと思われ、そういった意味では「口コミ評価」ですらないと思います。

それでも、考え方によっては実際の安全性とは別に、ユーザーに「安心感」を与えられるか否かはユーザービリティーの1つとも言えると思います。

そういった意味ではiPhoen Xのこの新機能はまだユーザーに安全性の高い認証方法として認知されるのには時間がかかりそうですね。