MWCで発表のXperiaは4K OLEDの”XZ Pro”と”XZ2 Compact”で確定かも-台湾メディアが明言

MWC 2018でソニーモバイルが発表する新型Xperia。

2~3モデルのフラッグシップが発表されると言われていますが、その内容はXperia XZ2やXZ2 Compact、XZ Premiumの後継とされるXperia XZ2 Pro/XZ Pro/XZ1 Premiumなどなど、様々な機種名が交錯している状態で、一体どれがどれだか分からなくなってきています。

その一方で、FCC通過の情報などから部分的にスペックが判明してきているのも事実。

そんな中、このMWC 2018で発表されるXperiaの機種名についてかなり「断言的」な情報がでてきました。

台湾メディアの経済日報が伝えたもので、これによるとMWC 2018でソニーモバイルは4K OLED搭載のXperia XZ Proと小型のXperia XZ2 Compactを発表するとのこと。

いずれの機種も以前より噂に挙がっている名前なので、普段ならば取り上げるような新情報ではありません。

一方、私は中国語はチンプンカンプンなので微妙なニュアンスまでは分かりませんが、Google翻訳で読む限り、発表される「かも」や「予想されている」といった表現はなく、はっきりとこれらのエクスペリアが「デビューする」と明言されています。

またこのサイト、私は今回初めて知ったサイトですが、経済ニュースを中心とした至って真面目なメディアといった印象。

よって、何もないところからデマを作り上げているようには思えず、ここまではっきりと「発表されます」と明言しているメディアを見かけたのはこれが初めて。

それでもたまたま記者が噂レベルの情報を真に受けて記事にしてしまっているという可能性も排除はできないので、確実な情報とは言い切れません。

また、数週間前にヨーロッパの大手キャリアが「間もなくリリース」とお漏らしリークしたXperia XZ2がここで挙がっていないのも気になります。

なお、この記事が掲載されたのは10日前の2月6日。

先日お伝えしたように数日前には1月にFCC認証を取得済みの5.7インチXperiaがデザイン変更を理由に認証を取り消されています。

この5.7インチモデルがXZ Proに該当するモデルだとすると、ニュースになった時点での情報が正確だったとしても、その後予定が変更になったという可能性は十分にあると思います。