Apple初のAndroidoアプリ「Move to iOS」、既存アプリのコピーであることが判明


201509180327昨日アップルが初めてAndroid向けにリリースしたアプリ「Move to iOS」。

このアプリ、その名から分かるように、Android端末からiOS端末への連絡先やメッセージなどといったデータの移行をサポートするツールですが、実は既存アプリのコピー品だったとことが判明したようです。

Phandroidが伝えたもの。

元々、Androidには「Copy My Data」という同様の役割を果たすアプリが存在しており、これの開発元がMedia Mushroomという会社。

そして、今回の「Move to iOS」アプリのソースコード内にはこの「Media Mushroom」という記述が多数存在。

それだけでなく、コードの大部分がこの「Copy My Data」と同じものであることが明らかになったようです。

201509180328

まあ当然、アップルも使用ライセンスなどは取得していると思われるので法的な問題はないと思います。

ただ、AndroidからiOSへの移行を促すためにリリースしたアプリが第三者アプリのコピーというのはちょっと格好が悪いですね。

ちなみにこのアプリ、Androidユーザーからは散々な評価を受けているようですね。