Moto G5 Plus、Zenfone 3 Zoomと同じソニー製IMX362センサーを搭載。その他スペックも判明

モトローラが今月末のMWC 2017で発表する新型ミッドレンジモデル、Moto G5 Plus。

前モデルのMoto G4 Plusは日本国内でも昨年前半リリースのSIMフリー機種としてはかなり人気が出たモデルで、今回のMoto G5 Plusも注目度が高いようですね。

さて、そんなMoto G5 Plusですが、ある程度のスペックなどはすでにリーク済み。

ただ、カメラについてより詳細な情報がリークされていました。

メインカメラのセンサーにはソニー製センサー、IMX362が搭載されるとのこと。

このセンサーはAsus Zenfone 3 Zoomなどにも搭載されるかなり高性能なセンサー。

このG5 Plus、全体的にはミッドレンジですがカメラ機能には相当力を入れていることが伺えます。

201702080840

また、ほぼ同時に別ソースから製品版のものと思われる実機画像もリークされており、ここからある程度のスペックもわかります。

前モデルのMoto G4 Plusは5.5インチですが、G5 Plusは5.2インチなので全体としては小ぶりになっていますね。

ただ、バッテリー容量は同じ3000mAhで据え置き。さらに燃費の良さで知られるSnapdragon 625搭載(オクタコア2.0 Ghzとのことなのでほぼ確実)っぽいので、かなりバッテリー持ちは良さそうです。