FREETELのSAMURAI MIYABI (雅)、アップデートでタッチ感度不具合を改善

201511060905

先月初旬に発売されたFREETELのSIMフリースマホ、「SAMURAI MIYABI (雅)」。

価格.comでも人気ランキングで5位前後を維持しており、マイナーメーカー機種としてはかなり注目度が高いようですね。

さて、そんなMIYABIですが、本日、ファームウェアのアップデートが提供された模様です。

<対象のお客様>
・ビルド番号「freetel_FTJ152C_20150901」のお客様

<本アップデートでの改善内容>
・タッチパネルの動作速度と感度の向上に関する修正を行いました。
・LEDライト(懐中電灯)が5分後に自動消灯されるようになりました。
・ジェスチャーアンロック機能が初期設定時はオフに変更されます。
・通知バーのバッテリー残量にパーセント表示が設定できるようになりました。

この機種、特に致命的な不具合報告はなかったのですが、発売直後より一部のユーザーからはタッチの際のレスポンスが遅れる、タッチが誤反応するという不満の声がいくつか挙がっていました。

冒頭の「タッチパネルの動作速度と感度の向上に関する修正」がこの部分の改善にあたると思われ、実際にアップデートをしたユーザーからはタッチ感度・反応が大幅に向上したという報告が挙がっています。

SIMフリー機種が故の身軽さ、というのはあるとは思いますが、それでもこマイナーメーカーにも関わらず、ユーザーの声を迅速に拾い上げて製品向上に反映する姿勢は好感が持てますね。

この機種、RAM 2GBのAndroid 5.1.1搭載機種で2万円以下という機種はあまり無いので、コスパという意味では非常に魅力的。

ただいかんせん、現在「完売御礼」とのことで入手ができない状態。この供給不足だけは早くなんとかして欲しいですね。