「Marlin」と「Sailfish」は9月下旬発売。ただし「Nexus」ではなく「Google」ブランドの新ラインの可能性大

201608162002

ここ最近、実機と思われる端末画像がリークされるなど、噂・リーク情報が増えてきているGoogleの次期モデル「Sailfh」や「Marlin」。

これらの未発表モデルは当サイトを含め、海外メディアでも当然のように「Nexus Sailfish」あるいは「Nexus Marlin」といったように「新型Nexus」として扱われています。

ただこの「Marlin」と「Sailfish」は実は「Nexus」ではない、という可能性が浮上ています。

Gadget 360が独自レポートとして伝えたもので、これによると、Googleは9月の後半に5インチと5.5インチの新モデルをリリースするとのこと。

そして、これら2モデルがコードネームで「Sailfish」と「Marlin」と呼ばれているモデルに該当することは確かな模様。

また、これら2モデルには32GBと128GBのストレージ容量が用意されようです。

ただ、同サイトによると、これら2モデルは2016年版Nexusとしてではなく、Googleブランドとして発売されるとのこと。

Googleが今年独自ブランドの新モデルをリリースするとの噂は以前から報じられており、これ自体は特に目新しい情報ではありません。

ただ、「Nexus」とされている「Marlin」と「Sailfish」がそのGoogle Phoneとしてリリースされるというのは初耳です。

そういえば、以前、Android Policeが「Marlin」と「Sailfish」には「Nexus」ロゴは刻印されず、代わりに「G」ロゴが刻印される可能性について触れていました。

となると、肝心の2016年版Nexusは?ということになりますが、以前、Huaweiの幹部が同社が今年もNexus製造をするといった趣旨の発言をしたことがありました。

よって、ひょっとすると、HTC製の「Marlin」と「Sailfish」に関しては非Nexusの「Google Phone」、そしてNexusの製造担当はHuaweiとなるのでしょうか。