インストールしていたらアウト!初期化も無効な13のマルウェア・アプリ。

201601081031

Googleが許可されていないダウンロードを勝手に行ったり、ルート権限を取得するマルウェア・アプリ13個をPlayストアから削除したようです。

arstechnicaが伝えたもので、以下がそのアプリのリスト

Cake Blast
Jump Planet
Honey Comb
Crazy Block
Crazy Jelly
Tiny Puzzle
Ninja Hook
Piggy Jump
Just Fire
Eat Bubble
Hit Planet
Cake Tower
Drag Box

日本ではあまり見かけないアプリばかりですが、海外ではそこそこ人気のがあり、評価が高いものもあるようです。

ちなみに、これらのアプリはすでにPlayストアから「削除された」とのことですが、先ほど見てみた限り、少なくともいくつかはまだインストールが可能な状態のようです。
(同名の別アプリの可能性もあり、怖いので実際にインストールはしていませんが)

これらのアプリ、怖いのは、すでにルート権限を取得してシステムパーティションに入り込んでいる可能性があるため、アプリのアンインストールはもちろん、端末のファクトリーリセット(初期化)を行っても完全に除去をできない場合があるとのこと。

その場合は、ユーザーがルートを取得して手動で怪しいファイルを削除するしか方法はないようですが、これは素人には至難の業のようです。

また、実際には多くのキャリア版モデルはルートを取ることすらできないので、これらのアプリをインストールしてしまった場合は、完全に削除をするのはほぼ不可能ということになります。

もちろん、これらのアプリをインストールしているからといって必ずしも深刻なセキュリティー問題が発生するとは限りません。

ただ、いつ「発動」するかわからないマルウェアにおびえて端末を使う事になるので、そうなると最終手段としては端末の「破棄」しかないのでしょうか?

どなたか対処法などご存知でしたら、お教えいただけると幸いです。

コメント

  1. ななし より:

    systemイメージ焼き直すのはいかんのか?

    • petens より:

      >systemイメージ焼き直すのはいかんのか
      キャリア版もこれでOKですが、一般お方にはお勧めできません。

  2. まろまし より:

    見つけて削除するアプリをグーグルに作ってもらった方がいいねぇ

  3. yak4droyd より:

    そもそもroot取れない端末ならSystemに入れないのでは?

  4. nexus より:

    Androidをお使いの場合 普通にアプリやwebを使っているだけでウイルスやマルウェアに感染する危険はiosの何倍もあります。
    たとえウイルス対策ソフトなどを入れていてもです。

    アイフォン系に端末を乗り換えるのが手っ取り早いと思います。

    それか Android端末を二台持ちしてネットの買い物やSNSは別の端末(別アカウント)で対応するしかないですよ。