MotoシリーズのAndroid 8.0アップデート対象機種が判明、昨年リリースのMotoG4は対象外に

201709141600

先日Googleが公式リリース発表をし、すでにPixelやNexusには提供されている最新OS、Android 8.0 Oreo。

ソニーは先日Android 8.0へのアップデート対象機種を発表し、Android 8.0を搭載したGoogleスマホ以外の最初の機種はXperia XZ1およびXZ1 Compactとなりそうですね。

そして今回、モトローラがMotoシリーズのAndroid 8.0アップデート予定機種を発表していました。

Android 8.0 Oreoアップデート対象のMotoシリーズモデル:

Moto Z2 Force (AT&T, Sprint, T-Mobile, Verizon)
Moto Z2 Play (Verizon, SIMフリー)
Moto Z Force DROID (Verizon)
Moto Z (AT&T, T-Mobile, Verizon, SIMフリー)
Moto Z Play (Verizon, SIMフリー)
Moto G5S Plus (SIMフリー)
Moto G5 Plus (SIMフリー)
Moto G5 (SIMフリー)

この中で国内でリリースされているMotoシリーズでAndroid 8.0アプデ対象になる機種は:

Moto G5
Moto G5 Plus
Moto Z2 Play
Moto Z
Moto Z Play

なかでも昨年リリースのMoto 4およびMoto 4 Plusがアプデ対象外になっているのは結構驚き。

Moto G4は昨年リリースのSIMフリー機種の中でもかなりの人気機種でしたが、それがリリースわずか1年でアップデートを打ちきるというのはちょっと意外です。

モトローラ機種はOSアップデートのサポートが比較的手厚いという印象だったのですが、今回はちょっと残念ですね。