LINEの通知が来ない時にチェックするべき3つの通知設定

201507152118
iPhoneなど、iOSユーザーで非常によく見かける「LINEの通知が来ない」というトラブル。

回線の問題やメモリ不足、iOSやLINE自体のバグが原因の場合もありますが、結構な確率で設定の問題である場合が多いようです。

そんなのとっくにチェック済み!という方も多いとは思いますが、LINE(というか、他の多くのアプリでも同様ですが)で通知設定は一つではありません。

iOS端末でLINEを使用している場合、厳密には3つの通知設定があり、うち、どれか一つでも通知がオフになっていると通知が来ないようです。
以下がLINEで通知が来ない場合に確認するべき3点の設定:

・LINEアプリ自体の通知設定

LINEアプリのその他「・・・」→「設定」→「通知設定」→「通知」がオンになっていることを確認。
また、「一時停止」や「新着メッセージ」の設定、トークルームごとの通知設定もチェック。

・iPhone/iOS設定ないのLINEの通知設定

「設定」アプリ→「通知センター」→「LINE」がオンになっていることを確認。
「LINE」を押して、選択する→「Appアイコンバッジ表示」「サウンド」「通知センターに表示」「ロック画面に表示」が有効になっていることを確認。

・おやすみモード

「設定」アプリ→「おやすみモード」→「今すぐオン/オフ」やその他の設定を確認
結構、この内の一つの設定を見逃してた、というケースがあるようですので、ご存じの方も同症状にお悩みの方は見直しをお勧めします。

コメント

  1. zen2 より:

    Lineの通知が来ない件、私の場合は、360セキュリティというアプリが悪さをしていました。これは、Androidですが、こういう類のアプリ、見直したほうが良いです。