LINE、最新アプデ後に通話中に電源ボタンを押すと通話も切れてしまう「ダメ仕様」を追加

201611091914

昨日、11月9日にiPhone/iOS向けにリリースされたLINEの最新アップデート「バージョン: 6.8.5」。

このアプデの目玉は通話機能の変更で、具体的には 「無料通話の着信画面をiPhoneの電話と同じ操作感で使いやすく改善 (iOS10 以上)」となっています。

この通話インターフェイスの変更そのものについては好意的な評価の声が多いのですが、一点問題点が。

というのも今回のアップデート後からLINE通話中に電源ボタンを押してスリープ状態にすると通話自体も切れてしまうようになっています。

https://twitter.com/yuzukiyade/status/796381251510775809

iOS純正の通話アプリは通話中に電源ボタンを押しても、当然通話が終了するということはありません。

また、旧バージョンのLINEでもこのような現象はありませんでした。

これは不具合というよりも意図しない「仕様」あるいは「不都合」だとは思いますが、改善が必要なことは確か。

できるだけ迅速な対応に期待したいですね。

11/21追記:この問題については11/15のアップデートで「対処法」が追加されました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

コメント

  1. yosuke より:

    androidの設定には「ユーザー補助」のところに「電源ボタンを押すと通話を終了する」というオプションがあります
    問題のiphoneで、同じようなオプションを探して外せば、治ったりしませんか?
    確認できる人お願いします

    • HB より:

      それはAndroid版のLINEでの設定でしょうか、それともAndroid内の設定でしょうか教えていただきたいです。