LINE 5.0.1アップデートは要注意! 「開かなくなる」、「トークや友達が消えた」などの不具合多発中の模様

201503040821
本日リリースされたiOS向けのLINEの最新バージョン「5.0.1」で、アップデート後にLINEが開けなくなった、強制終了するようになった、トーク画面が消えた、などといった多数の不具合報告が挙がっています。

今回の更新は、2月末にリリースされたバージョン5.0.0でのバグ修正のみのマイナーアップデートなようですが、前回のアップデートよりも明らかにトラブル報告が多いという印象を受けます。

https://twitter.com/luvy_mamo/status/573105221280268290


https://twitter.com/dimtokyo/status/573085190764953601
https://twitter.com/Fysoccer1128/status/573084327119962112
LINEはアップデートの度に少なからず不具合報告があがるので、正直「またか…」という感じもするのですが、特に今回はトラブル発生の報告件数が多く、また、症状も多岐にわたっているという印象を受けます。
また、「開かなくなる」、「強制終了する」といった報告も多いのですが、今回はアップデートが途中でフリーズして失敗する、といった報告が目立ちます。

よって、現行のLINEのバージョンで特に問題がない方は、アップデートのスルーを検討したほうがいいかもしれませんね。

なお、これはLINEに限ったことではありませんが、アプリはメモリが逼迫した状態などでアップデートをすると失敗の可能性が高いようです。
これから更新をするという方は、念のため、一度端末を再起動したからアップデートをしましょう。

コメント

  1. 有馬怜哉 より:

    LINEが開かなくなったんですけど、
    開くようになるにはどうするんですか?