LG、1月のCESで3つの新シリーズ、6モデルを大量投入の模様

韓国のLG、国内ではauからは現行最新機種として「isai Beat  LGV34」が発売済み、そして来年2月下旬には「V20 PRO L-01Jがリリースされますが、どちらも注目度ではイマイチと言った感じ。

201612131824

しかしこのLG、1月初めに開催されるCESで新シリーズ・新モデルを大量投入する模様です。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとLGはCESで Kシリーズ、Xシリーズ、Stylusシリーズ(別名「Stylo」)の3つの新シリーズを展開。合計で6モデルのリリース発表を行うとのこと。

発表機種の詳細と大まかなスペック:

LG Stylus 3 (米国では「Stylo 3 Plus」)
5.7インチ、ミッドレンジ、指紋認証センサー、32GBストレージ、13MPリアカメラ、5MPフロントカメラ、3200mAhバッテリー

LG X calibur  (エクスカリバー?)
防水防塵(IP68)、4100mAhバッテリー

LG K10 2017
5.3インチHDスクリーン、5MPワイドアングル・フロントカメラ、2.5Dガラス(両面)、指紋認証センサー

LG K8 2017
5インチHDディスプレイ、13MPリアカメラ、5MPフロントカメラ、2500mAhバッテリー

LG K4 2017
 4.7インチ、8MPリアカメラ、5MPフロントカメラ、2500mAhバッテリー

LG K3 2017
4..5インチ、5MPリアカメラ、2MPフロントカメラ、2100mAHバッテリー

CPUやメモリなどが不明なのでなんとも言えませんが、それ以外のスペックを見るとすべてロー・ミッドレンジ仕様の展開ですね。

K4やK3などは完全に発展途上国・新興国向けの1~2万円くらいの価格帯になりそう。

いままでのLGはミッドレンジ・ローエンドモデルのライナップはそれほど多くありませんでしたが、来年から方向転換といった感じなのでしょうか。