スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

新型Nexus 5の詳細スペックがリーク。初の「全固体電池」採用でバッテリー容量5200 mAh!?

   


201505142312
ここ最近、急に噂やリーク情報が増えてきたという印象を受ける2015年発売の新型Nexus。
2機種のリリースが噂されていますが、そのうちの1機種は今のところ、LG製の5.2インチになるとの情報が有力なようです。

そんな「Nexus 5 2015」、あるいは「Nexus 5 2nd Generation」ですが、詳細スペックがリークされたようです。

以下がそのスペック表

Nexus 5 2015

かなり詳細なスペックまで記載されていますが、主な仕様としては:

ディスプレイ: 5.2インチ, 1080x1920px, OLED
ディスプレイガラス: ゴリラガラス4
CPU: Qualcomm Snapdragon 620 (MSM8976)
GPU: Adreno 510
メモリー(RAM): 4 GB
ストレージ容量(ROM): 64 GB
リアカメラ: 13 MP (4:3)
バッテリー容量: 5200 mAh

サイズ: 139 x 69 x 8.1mm
スピーカー: JBL製フロントスピーカー
置くだけ充電対応

価格: $399
発売時期: 2015年後半

興味深いのはバッテリー容量。このサイズで5200 mAhのというのは一見無謀なスペックに思えます。
ところが、バッテリーの詳細を見ると、「Sakti3 Solid State Li-Ion」とあり、これは、米国ミシガンのSakti3社が開発中のリチウム固形電池。
この固形電池は従来のリチウム電池に比べ、サイズが半分、かつ、短時間での充電が可能だとのこと。また、バッテリー寿命も約2倍とのことなので、まさに、次世代電池ですね。

つまり、本当にこのバッテリーが搭載できれば、同じサイズで倍の容量は非現実的ではない、ということになります。

ただ、問題はその実用化のタイミング。
元々は2020年くらいまで実用化が難しいと言われており、まだスマートフォンなどに搭載されるような段階まできていないと思われます。
その一方で、実用化は大幅に前倒しされているという報道もあり、フランスなどでは一部のEVなどですでに実用化が始まっている模様。

その点から考えると、全く根も葉もないスペックとは言い切れないようです。

ちょっと豪華過ぎるスペックと、大元のソースが定かでないので、眉唾ものの情報といったところですが、そうは分かっていても触手が刺激されるスペックですね。

 - Nexus, Nexus 5 2015, SIMフリースマホ, スマートフォン, 新型ネクサス5, 評価