Nexus 5XやLG G4などの再起動ループ問題、4.7万円の返金補償で決着

Nexus 5XやLG 4など、2015年前後にリリースされた複数のLG製スマートフォンで発生している再起動ループ問題。

仕様中などに突然電源が落ち、LGのロゴ画面から先に進まず再起動を繰り返すというこの不具合。

米国では以前から集団訴訟が行われており、今回、一応の決着がついたも模様です。

Android Pliceが伝えたもので、これによるとLG側は該当する機種のユーザーに425米ドル(約4.7万円)の現金による返金、あるいは700ドル(約7.6万円)分のLG商品が購入できるリベートを提供するとのこと。

ちなみに対象機種は:

Nexus 5X
LG G4
LG G5
LGV10
LG V20

この国内でも複数の同様の症状が挙がっており、この内、国内でもリリースされている機種、あるいは上記のモデルをベースモデルにした機種は:

Nexus 5X
LG isai vivid LGV32 au
LG isai Beat LGV34 au
LG V20 PRO L-01J docomo

もちろん、今回の賠償は米国在住あるいは米国でこれらの機種を購入したユーザーが対象だと思われるので、日本のユーザーは対象外。

ただ、国内でもこれらの機種(特にNexus 5XとLGV32)では以前より同様のブートループ報告が多数見られるのも事実。

LGあるいは販売キャリアには訴訟にならずとも自主的な対応を期待したいですね。

ソース

コメント

  1. 島田 より:

    二年前にNexus5xに他社製品から乗り換えたのですが、今月初めに突然電源が切れ操作不可能になりました。近くのショップに修理を頼み見積を調べて貰った所、保険に加入していなかった為7万円近い金額を提示されました。直接の原因はバッテリーに錆が発生したとの事、水に濡らした事も無く、ましてや湿気状態に放置していたなど全く考えられません。やむを得ず機種変更をしましたが、未だ納得が出来ずコメントしました。この怒りを何処にぶつけたら良いのでしょうか?