過去最安?400円の超格安スマホが登場。4インチ、Android 5.1、クアッドコアCPU搭載

201602171121

インドで近々超格安スマホがリリースされるようです。

Freedom 251というこのモデル、スペックは:

・ディスプレイ:4インチ、960x540px、IPSパネル
・OS: Android 5.1
・CPU: 1.3GHzクアッドコア
・メモリ(RAM):1GB
・ストレージ容量: 8GB
・microSDカード対応(最大32GB)
・バッテリー容量:1450mAh
・メインカメラ: 3.2MP
・フロントカメラ: 0.3

これで価格は 251インドルピー。日本円だと400円ちょっと。

とんでもない価格です。

ちなみに初代Xperia ZのCPUは1.5Ghzのクアッドコア。

カメラやストレージ容量ではかなり劣りますが、こう見ると3-4年前のハイエンドモデルとあまり変わりないですね。

日本国内だと1万円を切る超格安スマホがいくつかありますが、これらとはレベルが違います。
海外でもおそらく過去最安値のAndroidスマホではないでしょうか。

国内で入手するのはかなり困難だと思われますが(というか技適通らない?)ここまで安いと5台くらい大人買いして意味もなく同時稼働とかさせてみたいような気がします。

ソース