au冬モデル、「isai Beat LGV34」のベンチスコアがやたらと低い件。まさかのクロックダウン?

201611191012

11月18日にauより発売されたLGの「isai Beat LGV34」。

発売直後だからでしょうか、それとも人気がないのでしょうか、まだ口コミ報告は非常に限定的です。

ただ、このLGV34のおそらく初となるGeekbenchでのベンチマークスコアが発見されました。

201611190957

ご存知のように、このLGV34は海外で販売されている「LG V20」をベースにサイズを縮めた国内向けモデル。

よって、性能的には海外版とほとんど変わりないはずですが、以下は海外版のスコア。

201611191007

シングルコアはそれほどでもありませんが、マルチコアのスコアでは1000以上もLGV34が低くなっています。

また、Xperia XZやX Peformanceといったスナドラ820搭載機で比較的スコアが低いモデルでも平均で3500前後なので、ちょっとこのLGV34のスコアの低さは異常です。

ひょっとしてLGV34だけCPUがクロックダウンされている、なんて可能性もあるのでしょうか。

まだ測定結果がこの一つだけなので、たまたま発熱時などにタイミング悪く計測されたものである可能性も十分あります。

というか、そうでないとあまりにも数値が低く、他の説明がみつかりません。

ベンチスコアは実際の使用感を必ずしも反映するとは限りませんが、ここまで海外版あるいは他のS820搭載機とのスコア差が大きいとなるとさすがに実使用でも体感速度に違いがでてきそうですね。