iPhone X, 8, 8 PlusのAntutuベンチマーク、脅威の22万点超え!

先日アップルが正式発表をしたiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus。

ご存知のようにこれらの新型iPhoneにはA11 Bionicという最新チップが搭載されており、今回、おそらく初めてこのA11チップのAntutuベンチマークスコアが発見されました。

201709150958

Twitter公式アカウントが投稿しているものなので本物であるとみて間違いないと思います。

ただ、このスコアがiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusのいずれのものかは不明。

一方、これら3モデルは画面サイズや解像度、メモリなどが異なるのでグラフィク処理速度などで若干の違いは出る可能性はありますが、基本的には同じA11チップ搭載なので、その差は僅差だと思われます。

ちなみに前モデルのiPhone 7/iPhone 7Plusに搭載のA10チップのスコアは最高でも19万点程度、平均では17~18万程度でした。

また、クアルコムの最新チップも良くて18万ポイント前後。

なお、内訳でも3Dコアやシングルコア、マルチコア、などすべての面でA10やS835を上回っています。

先日、iPhone XのものとされるベンチスコアがGeekbench上でも発見され、9000ポイント超えという驚異的なスコアでしたが、どうやらA11の実力はかなりのもののようですね。