iPhone 8とiPhone 8 Plusのバッテリー容量比較、いずれもiPhone 7/7 Plusから減量

先日公式発表され、来週リリースとなるiPhone 8およびiPhone 8 Plus。

これら新型iPhone 8兄弟のバッテリー容量が判明しました。

中国の認証機関、TENNAのウェブサイト上に記載されていたもの。

iPhone 8のバッテリー容量 ↓201709140923

iPhone 8 Plusのバッテリー容量 ↓201709140922

ご覧のようにiPhone 8のバッテリー容量が1821mAh、iPhone 8 Plusが2675mAhとなっています。

iPhone 8/8 Plusと過去iPhoneモデルとのバッテリー容量比較

iPhone 6: 1810mAh
iPhone 6s: 1715mAh
iPhone 7: 1960mAh
iPhone 8: 1821mAh

iPhone 6 Plus: 2915mAh
iPhone 6s Plus: 2750mAh
iPhone 7 Plus: 2900mAh
iPhone 8 Plus: 2675mAh

iPhone 6s/6s Plus→iPhone 7/7 Plusで一旦は増量されたバッテリー容量が今回のiPhone 8/8 Plusでまた減量されたということになります。

とくにiPhone 8 Plusの電池容量においては「Plus」シリーズでは過去最低となっています。

今回のiPhone 8/8 Plusでは発表時のプレゼンを見る限り前モデルよりもバッテリー持ちが良くなっているとのことですが、ということはCPU(A11)やiOS11による省エネ効果が電池容量の減量をカバーするくらい大きい、ということでしょうか。