iPhone 7は充電時間を大幅短縮?「ファースト・チャージ」対応。最低5V/2Aの充電アダプター付属か

201608152356

9月初旬に発表される可能性が高まっている「iPhone 7」。

この新型iPhoneの充電速度が従来よりも大幅に高速化される可能性がでてきました。

MacRumorsが伝えたもの。

これによると、iPhone 7は最低でも5V/2Aの「ファースト・チャージ」に対応するとのこと。

現行のiPhoneモデルに付属する充電器は5V/1Aですが、iPad用の充電器を使えば2.1A/12Wでの充電が可能です。

ただ、この記事によると、この新しい充電モジュールではiPad用の充電アダプターを使用した時よりも速く充電が可能になる可能性が高いとのこと。

この「ファースト・チャージ」がAndroidでいうクイックチャージにあたる新規格なのかは不明ですが、iPhone 7に付属のチャージャー自体の電流がアップする、ということでしょうかね。