iPhone 7 vs iPhone 7 Plus、カメラ性能比較。望遠撮影での差は歴然

201609251137

先日発売された「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。

両者の外観以外での最大の違いはカメラといって良いと思います。

ご存知のようにiPhone 7はシングルカメラレンズ、iPhone 7 Plusはデュアル・レンズ搭載でそのカメラ性能については気になっている方も多い模様。

そんな中、が両者のカメラ性能比較を行っていました。

比較①

iPhone 7 1x
201609251126

iPhone 7 Plus 1x
201609251127

iPhone 7 2x
201609251128

iPhone 7 Plus 2x
201609251130

iPhone 7 5x
201609251131

iPhone 7 Plus 5x
201609251132

ご覧のように望遠なしの1xではiPhone 7と7 Plusの画質に目立った画質の違いは見られません。

それもそのはず、iPhone 7 Plusの2つのカメラレンズのうち、向かって左側の広角レンズはiPhone 7と全く同じもの。よって、理論的には1xでの撮影では画質に差は出ません

しかし、7 Plusの光学2倍レンズがキックインしてくる2Xでの撮影ではすでにかなり画質に差が出ています

さらに5xだとその差は歴然

なお、ソース記事ではこれ以外にも数シチュエーションでの画像比較があるので、ぜひご覧ください。

iPhone 7やiPhone 7 PlusをiPhone 6s/6s Plusなどの旧モデルと比較しているものはよく見かけますが、7と7 Plusのカメラ性能をビジュアル的にしっかり比べられるサイトはまだ意外と少ないので、これはありがたいですね。

iPhone 7と7 Plusのカメラ比較、結論としては日常使いでは両者に大きな差を感じることはあまりないかもしれません。

ただ、風景などを望遠で気合を入れて撮りたい、という方はiPhone 7 Plusの選択が賢いかもしれませんね。