iPhone 7、最大の進化はバッテリー容量か。iPhone 6sから14%増の1960mAhバッテリー搭載

201607131336

ここ最近、リーク画像などが急増しているiPhone 7。

一部では前モデルのiPhone 6sからの変化に乏しくいまいち目新しさがないのでは?という情報もありますが、少なくともバッテリーについては「進化」がありそうです。

有名リーカーの@OnLeaksが伝えたもの。

100%確実ではないとしながらも、独自のソースから入手した情報によると、iPhone 7には1960mAhのバッテリーが搭載されるとのこと。

iPhone 6sのバッテリー容量が1715mAhなので、約14%の容量増量ということになりますね。

iPhone 6→iPhone 6sでは3Dタッチ搭載のためかほぼ同じサイズながらバッテリー容量が削られ、これについては不満の声が結構挙がっていました。

そういった意味で、この電池容量増量はひょっとすると今回のiPhone 7で最も歓迎される変更点かもしれませんね。