iPhone 7 Plusのデュアルカメラはソニー製か。同社CFO、「メジャープレイヤー」に供給予定。Xperiaにも2017年以降搭載?

201602030851

ここ最近ウワサになっている、iPhone 7 Plusのデュアルカメラ搭載の可能性についてですが、このカメラ部品のサプライヤーがソニーになる可能性が高まっているようです。

XperiaBlogが伝えたもので、これによると、ソニーの吉田 憲一郎氏は先日の昨年第3四半期の決算発表にて:

当社は今年、「メジャープレイヤー」に対して俗にいうデュアル・カメラ・レンズ(デュアルカメラ・プラットフォーム)を提供する予定

とコメント。

先日、複数のサプライヤーがすでにアップルにテスト用カメラコンポーネントを提供しているという件についてお伝えしましたが、このサプライヤーの一つがソニーということでしょうか。

もちろん、ソニーのカメラ・コンポーネントを採用しているのはアップルだけではなく、サムスンやHuaweiなどといった他の「メジャープレーヤー」である可能性もあります。

ただ、最近出てきたiPhone 7 Plusへのデュアルカメラ搭載のリーク情報とのタイミングからして、やはり現時点ではアップルのアイフォンを指している可能性が一番高いと思われます。

また、さらに気になるのは以下の同CFOによるコメント:

However, as I said previously, recently, our smartphone market is growing and particularly, our high-end smartphone market is now slowing down. So, that may impact the demand or production schedule of dual camera smartphones by the major smartphone manufacturers. So, we believe the real start, the takeoff of smartphone with dual lens camera will be in the year of 2017.

要は「ハイエンド・スマホ市場が停滞している現在、デュアルカメラレンズ搭載スマートフォンの生産に影響が出る可能性がある。よって、本格的にデュアルカメラ搭載スマホが普及し出すのは2017年になる」といった意訳になると思います。

なにか具体的に明言しているわけではありませんが、このコメント、あたかもソニー自身も2017年にデュアルカメラの採用を計画しているようにも受け取れます。(考えすぎ?)

となると、Xperia Z7、もしくはZ8あたりはデュアルカメラ搭載、となるかもしれませんね。