iPhone 7、今度は新型イヤフォン「EarPods」に不具合。リモコンが効かなくなるとの報告。

201609192157

iPhone 7での3.5mmヘッドフォンジャックの廃止に伴い、新たに採用されたLightning接続のイヤホン「EarPods」。

iPhone 7でこの新型イヤフォンを使用する際に不具合が発生しているようです。

具体的にはiPhone 7がこの「EarPods」のリモコン部分での操作に反応しなくなるという症状

一旦この症状が出ると、ボリュームの調整や早送り、着信応答、Siriへの音声コマンドなど、一切のコントロールが効かなくなるとのことです。

ただ、無反応は毎回起こるわけではなく、ランダムに発生するとのこと。

また、Twitter上では5分以上端末がスリープ状態に入っていると発生するとの報告もあります。

こちらから実際に症状がでている実証動画をみることもできます。

なお、こちらの記事によるとアップル側もこの症状を把握しており、次回以降のアップデートで対応するとのこと。

よって、ソフト的なバグ・グリッチであるとは思われます。

新製品に不具合はツキもですが、3.5mmジャックの廃止自体、結構不満を持っているユーザーも多いようなので、一部からは「ほれ見たことか」という声が聞こえてきそうです。