iPhone 7のホームボタンはヘプティック技術採用のデジタル・ボタンに。

201604251458

今秋発売のiPhone 7。

iPhone 6sから外観的にもスペック的にも大規模なアップグレードはされないというリーク情報などが挙がってきていますが、ホームボタンの仕様に関しては大きな変更が加えられるようです。

9TO5Macが中華系サイトをソースに伝えたもの。

これによると、iPhone 7のホームボタンは従来の可動式物理ボタンではなく、フラットなデジタル・ボタンになるとのこと。

また、このボタンには触覚技術の「ハプティック技術」が採用されるとのことです。

「ハプティック技術」とは要は実際にはボタンは物理的に押し動かされていないのに、指の感覚では押しているような錯覚を覚える、というもの。

その他にも、この新型iPhoneでは新カラー、というか旧カラーのブラックが復活する模様です。

元ソースの信憑性はあまり高くないようなので鵜呑みにはしない方が良いとは思います。

また、トレードマークといってもよいあのペコペコするボームボタンがなくなるとなると、これに関しては賛否両論となりそうです。

コメント

  1. 名無しのプログラマー より:

    端末不良の原因が一個でもなくなるのはいいんじゃない?

    Androidの方が好きだけど。

  2. k より:

    >ヘプティック技術採用