iPhone 7、今度はモデム不具合か。機内モードから復帰時に「圏外」で通信ができなくなるトラブル。Intel製モデムがハズレ?

201609191437

iPhone 7およびiPhone 7 Plusで新たな不具合報告が出てきています。

今度は通信周りの問題で、具体的には、機内モードをオンにした状態から復帰(機内モードオフ)にしても「圏外」のまま通信ができないくなるという不具合。

海外で複数の症例が出ており、実際に交換例もあるようです。

この問題、まだハード起因かソフト起因かはハッキリしていませんが、どうやら米国ではAT&TおよびT-MobileのiPhone 7/7 Plusユーザーで多発している模様。

こちらの記事によると、これらのキャリア向けのiPhone 7/7 Plusは他のQualcomm製モデムではなく、Intel製のモデムを搭載しているとのこと。

201609191415

よって、この「機内モード復帰不可」はインテル製モデムを搭載したモデルのみで発生している可能性があります。

一方、こちらの記事によると日本版iPhone 7/7 PlusはすべてQualcomm製モデムを搭載したA1779とA1785とのこと。

その為か、今のところ、国内ユーザーから同様の不具合報告は挙がってきていないようです。

ただ、今回のiPhone 7/7 Plusでは国内版の「総務省指定」を嫌ってグローバル版を購入検討している方も多い模様。

ただ、グローバル版iPhone 7/7 Plus(A1778)もIntel製チップを採用しているようなので、海外から取り寄せ購入する方は要注意です。