iPhone 7/7 Plus、一番人気の組み合わせは?「無印」と「Plus」の人気が逆転。

本日発売となったiPhone 7およびiPhone 7 Plus。

今のところ目立った不具合報告もなく、出だしの評判は上々といったところのようですね。

ただ、過去モデルに比べて需要がかなり高いようで、入荷待ちでもどかしい思いをしている方も多い模様。

そんな中、MacRumorsがこのiPhone 7/7 Plusのカラーバリエーションやストレージ容量別の人気について興味深い記事を掲載していました。

まず、iPhone 7:iPhone 7 Plusの予約段階での人気は:

201609160806

今までと違い、「Plus」の人気が「無印」を上回っています
(iPhone 6s/6s Plusの際はそれぞれ59%、41%だったとのこと)

これはiPhoneが4.7/5.5インチ・ラインナップとなったiPhone 6/6 Plus以来初めてのことで、ちょっと意外です。

また、カラー別での人気も大きく変化:

201609160810

スペースグレーが廃止された代わりにマットブラックとジェットブラックが追加されており、これら2色が全体の7割近くを占めています

当然その分「ピンク」を始めとする多色については目新しさが無くなったせいでしょうか、人気が落ちているようですね。

201609160813

ストレージ容量のバリエーションは真ん中の128GBが圧倒的人気

これは前モデルまでの64GBモデルに相当するバリエーションで、ポジション的には以前と変わりないですね。

バリエーションによって人気に偏りがある可能性もあるので一概には言えませんが、これらのモデル、カラー、ストレージサイズ別人気から単純に判断すると、iPhone 7/iPhone 7 Plusの一番人気は「iPhone 7 Plusのマットブラック、64GBモデル」ということになります。

ちなみに、ネット上の報告をみていると一番入手困難なのはジェットブラックのようで、特にiPhone 7 Plusの128GB/256GBでジェットブラック、となると入荷がいつになるかわからないくらい絶望的な状況のようですね。

ただ、今回の情報からすると、これは「人気」というよりも単純に供給量が少ないためかもしれません。