iPhone 7の最大の問題は「冬」?皮膚接触がないとホームボタンが作動しない模様。

201609170838

先日発売されたiPhone 7およびiPhone 7 Plus。

この新型iPhoneの過去モデルからの大きな変更点の一つがホームボタンに「Taptic Engine」を搭載しているという点。

ところが、この新型感圧式ボタンに思わぬ欠点があるようです。

具体的には、このホームボタンは皮膚接触がないと作動しないというもの。

つまり、手袋などをしているとホームボタンは反応せず、スリープ復帰などができないということですね。

また、俗にいう「スマートフォン手袋」でも反応しないようです。

iPhone 6s/6s Plus以前のホームボタンは可動式(物理)ボタンでした。

もちろん、それでも指紋認証は静電気を使うので、手袋をしていたらできません。
(一部のラテックス製手袋では可能との報告もありますが・・・)

ただ、ロック解除をパターンやパスコードにしておけば、ホームボタンをクリックしてスクリーンをオンにし、ロック解除が可能でした。

一方、iPhone 7/iPhone 7 Plusでは静電容量方式ボタンであるため、いくら押しても皮膚との接触がないと反応がしない、つまり、指紋認証あるいはロック画面にすら行き着けないということのようです。

もちろんホームボタンではなく電源ボタンを使用するなど代替策はあるので、それほど大きな問題ではないとも言えます。

ただ、ホームボタンのクリックによるスリープ復帰になれているユーザーにとってはかなり不便な部分かもしれませんね。

ソース