iPhone 7の「本物」レンダリング画像、有名アクセサリー・メーカーからリーク。

201605191235

秋に発売される予定のiPhone 7。

この新型iPhoneの「公式」なレンダリング画像がリークされていました。

201605191236

201605191237

このレンダリング画像、GSMArena「有名なiPhoneのアクセサリー・メーカー」から独自に入手したものだとのこと。

過去の噂通り、あの評判の悪いアンテナ部分のボーダーラインは無くなっていますね。

ただ、それ以外はほとんどiPhone 6sからの変化が見られません。

さらにこの画像、一点不可解な点があります。

というのも、この画像上の端末は下部側面に8つのスピーカー穴が開いています。

ご存じの方も多いとは思いますが、iPhone 6sシリーズでは6sが穴6つ、6s Plusが穴8つとなっています。

よって、これはiPhone 7ではなくiPhone 7 Plusの可能性が浮上します。

しかし、今のところの有力情報ではiPhone 7 Plusはデュアルカメラの1バリアントのみ、ということなので、それが事実ならばiPhone 7 Plusでもない、ということになります。

つまり、このレンダリング画像が本物ならば可能性は3つ。

  1. iPhone 7はiPhone 6sからデザインが変更され、6つではなく8つのスピーカ穴が開いている
  2. 5.5インチのiPhone 7には当初の噂通り、シングルカメラの「iPhone 7 Plus」とデュアルカメラの「iPhone 7 Pro」が存在
  3.  そもそも、デュアルカメラ搭載自体がデマ

個人的には「2」が一番可能性は高いと思いますが、果たして真実は?