iPhone 7などで謎のアクティベーションロックがかかる不具合。知らないApple IDが勝手に入力

「アクティベーション・ロックとは」の画像検索結果

iPhone 7やiPhone 6sなどで非常に気持ちの悪い不具合報告が挙がっています。

具体的には突然iPhoneにアクティベーション・ロックがかかり、解除できなくなると言うもの。

これはiPhoneなどを紛失したり盗まれたりしても、第三者に使われないように保護するしくみで、iCloudの利用を解除(サインアウト)するとき、iPhone上のデータを消去してAppleのサーバに再登録(再アクティベート)するとき、「iPhoneを探す」機能を無効化するときにApple IDとパスワードの入力が必須となります。

ただ、単純にロック解除を求められるだけならば何らかのバグで済むのですが、非常に気持ち悪いのは、アクティベーションのApple ID入力欄には見覚えのないメールアドレスが表示されているとのこと。

また、一部では買ったばかりの新品のiPhone 7で電源を入れるといきなりこのアクティベーション・ロックの解除画面がでる場合もあるようです。

MacRumorsやTwitter上でも複数の報告があり、国内でもこれに該当すると思われる症状がいくつか報告されています。

ただ、報告自体は現在は小康状態になるようで、増加しているという傾向はみられません。

よって、すでにアップルが何らかの対策をしたのかもしれませんね。