iPhone 7のカメラ、動画と静止画を同時撮影可能に!? 「デュアル・センサー」を搭載か。

201601071049

今年秋にリリースされるiPhone 7。

すでに様々な噂や憶測が飛び交っていますが、今回、カメラ周りについても新情報がでてきました。

9TO5Macが伝えたのもの、アップルは先日、iDevice向けに2つのレンズを搭載したカメラに関する特許を申請したとのこと。

201601071052

上の図を見る限り、一つのレンズに対して2つのオプティカル・センサーが搭載され、それぞれが独立したビジュアルフィールドを持っています。

さらに、この「デュアル・センサー」では動画と静止画の同時撮影が可能、とのこと。

特許申請の書類には具体的な使用例も挙げられており、例えば、子供の誕生日の際に、ろうそくを消す瞬間の写真(静止画)と、その一連の動作の動画を同時に撮影することも可能、とのこと。

確かに動画と静止画の両方を撮影できればいいな、と感じる場面は結構あります。

そういった意味で、この機能はかなり興味深いですね。

これ、実装されたら、スマホのカメラではかなり革新的に技術になるかもしれませんね。

iPhone 7に「デュアル・カメラ」が搭載されるという噂は昨年から浮上していましたが、その具体的用途が明らかになったのは今回が初めてではないかと思われます。

また、今回の特許申請内容を見る限り、「デュアルカメラ」はレンズが2つ、という意味ではなく、センサーが2つ、という意味のようですね。

ただ、現時点ではあくまで特許を申請しただけなので、実際にこの新技術がどの程度の段階まで実用化が進んでいるのかは不明。

なので、実装されるにしてもiPhone 7ではなく、それ以降のモデルになる可能性も充分あると思われます。

コメント

  1. まろまし より:

    この特許申請を見てマネする奴がいるんだよなぁ

  2. みま より:

    ギャラクシー(笑)かな?まねするんw