iPhone 7のカメラ、iPhone 6sからの進化は「ほぼなし」 - 米コンシューマー・レポート

201609201155

先日リリースされたiPhone 7。

全体的な評判はまずまずのようですが、気になるカメラ性能については前モデルのiPhone 6sからあまり変化がない、という結果がでているようです。

米コンシューマー・レポートによるレビューに掲載されていたもの。

これによると、iPhone 7の12MPカメラの性能はiPhone 6sと比較して大きな違いはない、とのこと。

一方、iPhone 7 Plusのデュアルレンズカメラについては旧モデルから顕著に性能が向上していると結論づけています。

また、暗所撮影についてはiPhone 7もiPhone 7 PlusもiPhone 6sから大きな変化はなしとのことで、これは「iPhone 7/7 Plusは暗所撮影に強い」という一般ユーザーからの口コミ評価からするとちょっと意外です。

なお、動画撮影については未検証とのこと。

コンシューマー・レポート (Consumer Reports)はアメリカの非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオン(Consumers Union)が1936年から発行しているアメリカ合衆国の月刊誌。

一般的にはその中立性やときには厳しいレビューで知られていますが、信頼性という意味では全米屈指のレビューサイトと言って良いと思います。