iPhone 6s/6s Plus、イヤホン使用時の電気ノイズ。ハード的な絶縁欠陥の可能性

201509291056

先日発売されたiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusで、イヤフォン使用時にハード起因と疑われるノイズ問題が発生しているようです。

具体的には、iPhone 6s/6s Plusにイヤホンあるいはヘッドフォンを挿して使用すると、画面とタッチ・タップした際に電気的なノイズが乗るというもの

以下が検証動画。

二つ目の動画だと、かなりクリアにノイズが聞こえます。

(ボリュームを結構上げないと聞こえません。)

どこかをタップする度に「ジジジッ」という結構耳障りな雑音が入るのが分かります。

この症状、iPhone 6s/6s Plusに電気ノイズの絶縁にハード的な欠陥がある可能性があるとのこと。

実際にどの程度のノイズなのかは別にしても、iPhone 5sでは発生しないなんららかの電気的なノイズが発生していることは確実です。

なお、先日iPhone 6s/6s Plusでは特定アプリでスピーカーから音声を出すとノイズや音割れが発生するという不具合についてお伝えしましたが、今回の症状は使用アプリなどといった特定条件はない模様。

よって、断定はできませんが、今回の問題と前回のスピーカーノイズの問題とは別問題である可能性が高いと思われます。

ただこの症状、静かな場所である程度高性能なイヤフォンを使わないと聞こえないという報告もあります。

よって、問題の「深刻度」については、どの程度音質を重視するか、また、どういったイヤフォン・ヘッドフォンを使うかによって気になり方に個人差が出ると思います。

現に、このノイズ問題、国内ユーザーからはほとんど不満の声が挙がっていないのも事実。

それでもハイクオリティーな音質の音楽を楽しみたい、という方は購入を避ける、あるいは問題のはっきりとした原因が分かるまでは様子見をするのが賢明だと思います。