iPhone 6s/6s Plusの評判・不具合報告まとめ、プチフリーズや「突然死」など

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの発売から1週間が経ちました。

いまのところ、致命的な不具合などはなさそうですが、日が経つにつれて様々な不具合・トラブル報告が出てきているのも事実。

ちょっと数が増えてきて覚えているのが困難にもなってきたので、今回は備忘録も兼ねて、iPhone 6s/6s Plusで発生報告のある不具合、あるいは不具合「疑い」のある症状をまとめてみました。

スピーカーのノイズ・音割れとイヤフォンの絶縁不良疑い

201510020854

iPhone 6s/6s Plusは前モデルと比べ、スピーカーからの音質が劣化した、という指摘が結構あります。

ただ、それでだけではなく、一部アプリでスピーカーから音を出すと音が割れたり、ノイズが乗ったり、音がこもったりするという症状も発生している模様。

また、イヤフォンを挿した状態だと画面をタップする度に「ジジジッ」という電気ノイズが入る不具合も報告されています。

今のところは一つの事象としていますが、スピーカーの問題とイヤフォンの問題は別の原因である可能性もあります。

ハード的な不具合の疑いもあるので特に音質にこだわる方は今後の続報に注意が必要ですね。

プチフリーズ、動作が異常に重い、カクつく問題

201510020818

主にスリープ復帰、ロック画面解除直後に数秒間画面がフリーズするという症状。

致命的、というほどの不具合報告はないようですが、場合によっては結構不便な問題も出てきているようです。

ただ、これについてはiPhone 6s/6s Plus以外の旧型モデルでも類似症状が報告されているので、機種依存ではなく、iOS 9.0.xのバグ・不具合である可能性もあります。

一方、ある程度有効と思われる改善方法も紹介されており、お困りの方はこちらをご参照ください。

ホームボタンの異常発熱不具合

201510020817

ホームボタンが突然異常な発熱をし、操作を受け付けない、あるいは電源が落ちるという症状。

しばらく放置したり、強制再起動で一時的に改善するようですが、原因がはっきり分からずちょっと怖い症状ですね。

iPhone 5シリーズからのバックアップ復元で表示不具合

201510020819

iPhone 5s、5、5cでバックアップを取り、6sで復元すると、一部のiOS純正アプリの表示が見切れてしまうという不具合。

今のところ改善策はなく、アップデート待ちですが、詳しくはこちらをご覧ください。

電源落ち、あるいはバッテリー不具合

201510020823

バッテリー残量があるのにもかかわらず、突然、特に夜間のスリープ中に電源が落ちるという症状。

一旦発生すると電源ボタンの長押しでも起動しない例も報告されており、俗にいう準「突然死」ですね。

こういった症状はバッテリーの欠陥か電源周りの不具合が疑われますが、一部ではiOS 9搭載の旧モデルの報告もあります。

よって、現状でははっきりとした原因は分かっていませんが、詳細についてはこちらをご覧ください。

3Dタッチの反応不具合

201510020903

個人的にはアプリの未対応・非対応が原因ではないかと疑っていますが、一部ではネイティブアプリでの発症例もあります。

強制リセットで一時的に症状が緩和するといった報告からもiOSあるいはハード的な問題の可能性も排除はできません。

ディスプレイ・バックライトの黒ずみ

201510020914

先日もお伝えしたこの症状。

今のところ、iPhone 6s Plusのみで報告されている症状で、具体的にはスクリーンの上部端や下部左端などに黒ずんだ染みのような部分がある、というもの。

こういった症状は不具合と仕様の判断が微妙ですが、これから購入される方は購入時に念入りにチェックしましょう。