iPhone 6s/6s Plusでロック解除直後などにホーム画面が数秒フリーズする問題の対処法

201509260123

昨日発売された「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」でかなり広範囲と思われる「プチフリーズ」不具合が発生しているようです。

具体的にはロック画面からtouchIDやパスコード入力でロック解除をした直後、ホーム画面が数秒間反応せずフリーズする、という症状。

フリーズする時間は様々ですが、大体5秒位から10秒程度とのこと。

また、一部ではアプリの画面からホーム画面に戻った際にも同様の症状が出るというという報告もあります。

なお、これは先にお伝えした復元の際に「スライドでアップグレード」画面で動かなくなるフリーズ不具合とは別問題。

また、旧型iPhoneでもiOS 9、iOS 9.0.1アップデート後に動作が重くなる、カクつくといった症状は報告されていましたが、これはあくまで操作中のアプリの挙動などの話。

さすが、数秒間もフリーズするという極端なケースはほぼ皆無だったので、これは今のところiPhone 6s/6s Plus特有の問題である可能性が高いと思われます。

海外フォラムなどでもこの症状が複数報告されていますが、今のところ、完全な原因究明には至っていない模様。

ただ、以下の対処法で改善したという報告も複数挙がっています:

iOS 9.0.1にアップデート

iPhone 6s/6s PlusはiOS 9が搭載された状態で出荷されていますが、このままだと「復元」で何らかのバグが発生し、データがiPhone 6s/6s Plusにスムーズに移行されない可能性があるようです。

これはiOS 9.0.1にアップデートすることで改善する模様。

ただ、可能ならば復元前の初期設定の時点でiOS 9.0.1にアップデート。その後でバックアップから復元というのが一番無難なようです。

Spotlight検索画面に表示される「Siriの検索候補」を非表示に

これはiOS 9以降にアップデートした旧機種でも共通のカクつき対策ですが、iPhone 6s/6s Plusでも一部有効な模様。

1.「設定」→「一般」→「Spotlight検索」
2.「Siriの検索候補」をタップしてオフに

ライブ(動く)壁紙をオフに

iPhone 6sでは新たにライブ(動く)壁紙が追加されました。(旧モデルの「ダイナミック壁紙」とは別物です。)

これはロック画面上でも画面を押すと壁紙が動く、というものですが、この新壁紙が一連のプチフリーズを引き起こしている可能性もあるようです。

これをオフにするには:

1.「設定」→「壁紙」を選択
2. 【壁紙を選択】から「Live」ではなく「静止画」を選択
3. 適当に静止画壁紙を選択

全ての設定のリセット

これはこの問題に限ったことではなく、様々なトラブルの基本的な対処法ですが、これでフリーズがなくなった、という報告が何件かみられます。

1.「設定」→「一般」→『リセット」
2. 「すべての設定をリセット」を選び、パスコードを選択
3. 「すべての設定をリセット」を押して確認

ちなみに、この操作をするとWi-Fi 設定、位置情報の設定、画面の明るさ、機能制限、パスコードロック、アクセシビリティなど、設定に関連するすべての項目がリセットされるのでご注意を

なお、これらの方法は端末によってそれぞれ効果もマチマチなので、どれか一つの方法が全てのiPhone 6s/6s Plusで有効とは限りません。

また、どれも効果がなく「しばらくしたら勝手に症状が改善した」という報告もあり、単に使用開始直後のバックグラウンドでのインデックス・プロセスが原因である可能性もありますのであしからず。