iPhone 6sとiPhone 6s Plus、デジタル vs 光学手ブレ補正の4K動画比較

201509241126

本日25日に発売開始となる「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」。

事前予約をして玄関前で正座して待機!なんて張り切っている方もいるかもしれませんが、これら2モデルの新型iPhone、サイズ以外にもカメラ仕様において大きな違いがあります。

違いは、両機種に搭載されている動画撮影の際の手ブレ補正機能でiPhone 6sがデジタル手ぶれ補正、iPhone 6s Plusは光学手ブレ補正となています。

そして今回、両者の手ぶれ補正の違いがよく分かる動画が公開されていました。

201509241116

201509241118

201509241123

鮮明度という点での比較は難しいところですが、たまに動画を止めて比べてみると、色や光の再現の細かさが大きく違うのが分かります。

ただ、逆光ではデジタルの方が鮮明に映っている部分もあり、すべてのシチュエーションで光学手ブレ補正が優れている、というわけでもないようです。

iPhone 6とiPhone 6 Plusも同様にデジタルと光学手ブレ補正という違いがあり、以前、同じような比較画像を見たことがありますが、ここまで違いが顕著ではなかったような記憶があります。
(あくまで記憶です)

やはり、カメラ・センサーの画素数が上がると、デジタル・光学の違いもより鮮明に出るのかもしれませんね。