iPhone 6s/6s Plus、いきなりフリーズ不具合で混乱。「スライドでアップグレード」画面で

201509250139

iOS 9のアップデート直後に「スライドでアップでグレード」画面で端末がフリーズするという問題。

本日発売されたiPhone 6s/6s Plusでも複数のユーザーが、この問題に遭遇しているようですね。

というのも、このiOS 9で発生していた問題、昨日リリースされたiOS 9.0.1で問題の修正はされましたが、iPhone 6s/6s Plusは当然iOS 9搭載の状態で出荷されています。

また、新たにiPhone 6s/6s Plusを購入したユーザーの大半は以前使っていた旧型iPhoneからバックアップでデータを引き継いで使うという方です。

そのため、既存のiPhoneで取ったバックアップを使ってiPhone 6sもしくは6s Plusを復元する、という作業が必要になるわけですが、ここで例の「スライドできない不具合」が発生してしまうようです。

対策としてはまず、iPhone 6sを「新しいiPhone」として初期設定。

その上で、iOS 9.0.1にアップデートをし、その後iTunesもしくはiCloudから復元という手順が必要になります。

ただこの不具合、一旦発生してしまうとiTunesからのリカバリが必須となります。

よって、普段iCloud経由のみでバックアップを取っているという方は要注意です。

そういった方は、バックアップからの復元前にを必ずiOS 9.0.1へのアップデートを行うようにしましょう。