アップル、5インチの廉価版iPhoneを開発中の模様。9月9日にiPhone 6sとともに発表か?

201508192132

今のところ、9月9日の発表が濃厚となっている新型iPhoneの「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」ですが、同時期にもう一つのiPhoneが発表される可能性が浮上してきました。

gforgamesが伝えたもので、これによると、アップルはiPhone 6s/6s Plusと並んで、5インチのiPhoneをリリースする可能性があるとのこと。

このモデル、ディスプレイは5インチで8MPのメインカメラ、デュアルLEDフラッシュを搭載。
外観的には、「コンサバ」なデザインになるとのこと。

以前より、4インチiPhoneが「iPhone 6c」として復活、という噂はありましたが、5インチサイズのiPhoneについての噂は今回が初めてではないかと思います。

iPhone 6s/6s Plusには12MPのカメラが搭載されることが確実視されており、これが事実ならば、これらの最新機種からはスペックが劣る仕様となります。

また、冒頭の手書きイラスト写真を見る限り、iPhone 6もしくは6sとは一線を画し、どちらかというとiPhone 5シリーズに近い外観となっています。

このことからすると、iPhone 6sシリーズのラインナップとしてではなく、同シリーズの廉価版、あるいはiPhone 6のバリアント・モデルとしてリリースされる可能性が高いと思われます。