悲報:iPhone 6sのカメラ評価は6から進化なし・あるいは下?Xperia Z5やGalaxy S6には惨敗

201510131457

9月に発売されたiPhone 6s。

カメラスペックの大幅アップが図られ、実際に写真を撮影したユーザーからの評価も上々ですね。

ただ、このiPhone 6sのカメラ、DXOMARKによるテストでの比較評価ではイマイチ、という結果が出ています。

冒頭の各機種のランキンググラフを見ると、トップのXperia Z5や2位のGalaxy S6 Edgeからはかなり大きな差がつけられているのが分かります。

また、さらにショックなのは、iPhone 6とスコアが同じで前モデルからカメラ性能に進化がない、という点。

しかもグラフ上では若干iPhone 6や6 Plusよりも低くなっています。

これはおそらく総合スコアが、「露出とコントラスト」、「色調」、「オートフォーカス」、「テクスチャ」、「ノイズ」、「アーティファクト」の平均値で出されており、最終的に四捨五入されているためだと思われます。

また、iPhone 6sの各項目の内訳を見ると画像ではテキスチャとノイズが、動画では手ぶれ補正機能のスコアが極端に低いことが分かります。

ただ、手ぶれ補正のスコアの低さはiPhone 6/6 Plusでも同様なので、ここはiPhoneの弱点なのかもしれませんね。

201510131458

ちなみに以下がXperia Z5のスコア内訳ですが、幾つかの項目ではiPhone 6sに劣っている一方で、全体的にスコアにバラつきがなく、安定したカメラ性能と言えそうです。

201510131501

うーん、Android機種との比較はともかくとして、iPhone 6sのカメラはiPhone 6から乗り換えたユーザーからもかなりクチコミ評価は良いと印象受けるのですが、専門的なテストとは評価が異なる、ということなのでしょうか。