初代iPhone→iPhone 6sまでのカメラ性能進化がひと目で分かる比較画像

201509290714

最初のiPhone3世代くらいと最近のiPhone3世代で比較をするとその差は歴然ですね

2008年の初代iPhoneから先週リリースされたiPhone 6sまで、すでに9世代に渡るiPhoneシリーズ。
(iPhone 5cや”Plus”は除いてます)

私の周りにも初代から最新モデルまで、全機種購入したという強者もちょくちょくいます。

ただ、歴代iPhoneを使ってきたユーザーであっても、毎年、9代に渡って少しずつ進化してきたiPhoneの変化はなかなか実感として掴みにくいと思います。

そんな中、初代iPhoneからiPhone 6sまでのカメラで同じ被写体を撮影した比較記事が掲載されていました。

201509290723

201509290724

201509290724

201509290725

201509290732

これらは比較画像の一部です。

すべてをご覧になりたい場合はこちらをご覧ください。
(画像をクリックすると各モデルで取った全体画像がみれます)

やはり、初期の3世代くらいと、最近の3世代くらいを比べると違いが一目瞭然ですね。

ただ、こう見ると、一番カメラ性能に劇的な変化があったのはiPhone 4→4sでしょうか。

一方で、iPhone 5、5s以降の進化スピードは鈍化しており、人によっては好みの問題になるかもしれませんね。