4インチの新型iPhone、4割のユーザーが「興味ある」

201512051053

最近またリリースの噂が再浮上してきている4インチのiPhoneの復活。

今のところ、iPhone 5Cの後継機、「iPhone 6C」、もしくは「iphone 7C」として早ければ来年前半に発売されるという噂ですが、その人気についてはまだまだ未知数。

そんな中、iMoreがこの新型4インチiPhoneについてのアンケートを行っていました。

201512051048

6割のユーザーが「興味が無い」と回答していますが、ある意味これは予想通りですね。

一方、無条件に「興味がある」と回答したのは17%程度で、「現行iPhoneより値段が安ければ興味がある」という回答13%程度。

興味深いのは「iPhone 6や6sのサイズが大きすぎるのでアップグレードをためらっているため、非常に興味がある」という回答が11%程度あるという点です。

つまり、条件付きではありますが、全体の4割程度は4インチの新型iPhoneに興味がある、ということになります。

ただ、日本を含むアジアのユーザーは欧米ユーザーよりも大型サイズのスマホを好む傾向があるとも聞きます。

そういった意味で、日本国内でのこの新型4ンインチiPhoneへの反応はまた違うものになるかもしれませんね。

それにして、iPhone 6以降、サイズがネックとなって新型iPhoneの購入をためらっているユーザーが一定数はいる、というのは中々興味深いですね。