4インチのiPhone 6s/7の存在が確認?-アップル、液晶サプライヤーと契約秒読み

201504211101
アップルが今年秋にリリースされるとされている次期iPhone。
名称については「iPhone 6s」ではなく、「iPhone 7」になるといった噂もあり、色々と情報が交錯している状態です。
ただ、少なくともiPhone 6/6 Plusの後継機として4.7インチと5.5インチモデルがリリースされることはほぼ確実で、これに加え、4インチの「iPhone 6c」も発売されるとの噂があります。

この噂については以前から新たな情報が浮上しては消え、といった状態が続いていますが、今回、この新型4インチiPhoneの存在について具体的な情報が出てきたようです。

BGRが伝えたもので、これによると、アップルは現在、台湾の大手液晶パネル製造会社AUOと、将来的に生産される4インチ、4.7インチ、5.5インチのiPhoneの液晶パネルの製造委託契約を交わす直前の段階まできているとのこと。

ただ、具体的な生産開始時期については2016年以降とのことなので、この4インチの「iPhone 6C」のリリース自体が来年以降になるか、あるいは、次次期の「iPhone 7c」として発売される可能性もありますね。