iPhone 6c、デザインは5Sに酷似でバッテリーは微増

201512291310

先日、2016年4月のリリースが濃厚とお伝えした4インチ版iPhoneの「iPhone 6s」。

一部では「iPhone 7c」という名称になるとの噂もありますが、この4インチの新型iPhoneいついてさらなる詳細が判明したようです。

appleinsiderが伝えたもので、これによると、この「iPhone 6c」は外観的にはiPhone 5cと非常に似たデザインになるとのこと。

ただ、スクリーンガラスについてはiPhone 6以降のiPhoneに採用されているエッジがカーブした2.5Dガラスを搭載される模様です。

スペック面では、バッテリー容量がiPhone 5Sの1570mAhから若干増え1642mAhになるとのこと、

また、RAMも2GBに増量され、CPUもA9が採用される模様です。

私はてっきりiPhone 6cについて、iPhone 6sや6S Plusをそのまま小さくしたようなデザインになると思い込んでいたのですが、やはりハイエンドモデルとは外観でも差別化する、ということなのでしょうかね。